浜松市の外壁塗装・屋根塗装・足場工事なら株式会社サプレスへ

Contact
お問い合わせはお気軽に
053-428-6430
053-428-6430
株式会社サプレス

ーリング工事について

  • TOP
  • シーリング工事について

シーリング工事とは?

シーリング工事とは
シーリング(コーキング)とは、外壁の目地や窓回りに打ってあるゴムのような素材のことです。
シーリング工事の施工ですが既存のシーリングの撤去作業→ボンドブレーカー(場合によってはバックアップ材)セット作業→マスキング作業→プライマー塗布→新しいシーリング充填作業→新しいシーリングの均し→マスキングテープ除去作業の7つの工程が弊社の標準施工仕様となります。

■既存のシーリングを撤去せずに現状のシーリングの上から新しいシーリングを被せる施工を
「シーリング増し打ち」といいます。この施工の場合、水密性や気密性は保持出来ないため注意が必要です。

■ボンドブレーカーが無い施工を見かけますがこの場合はシーリング材が3面接着になってしまい、
施工後早い段階で表面の剥がれが発生してしまいます。
シーリング工事の重要性

シーリング工事の重要性

  • 1.
    水密・気密性(雨や風が建物内に入らないための対策)の保持を図ります。
  • 2.
    目的の動きに追従することで、建物の損傷を軽減します。
    ※シーリングの弾力性により、建物が振動を吸収することで外壁へのダメージを軽滅することが可能となります。
  • 3.
    「耐久性・耐火性・防水性」などの効果があります。
    そのため家を様々な災害から守ることができます。

当社はシーリング工事の経験も豊富です

当社はシーリング工事の経験も豊富です
  • ・大手ハウスメーカーの外壁塗装工事の標準施工としてシーリング工事の施工実績が豊富
  • ・足場・塗装・防水(シーリング工事)を一括請負。
    ※令和2年新たに静岡県知事許可(防水工事業)を取得
  • ・現地調査時に外壁や屋根などの塗装箇所のチェックと合わせてシーリングやバルコニー床面確認。
  • ・外壁塗装の塗料の種類にあわせてシーリングの種類もご提案。