浜松市の外壁塗装・屋根塗装・足場工事なら株式会社サプレスへ

Contact
お問い合わせはお気軽に
053-428-6430
053-428-6430
株式会社サプレス

輩社員の声

  • TOP
  • 先輩社員の声
僕とサプレス

僕とサプレス

塗装チーム 伊藤 俊之
H16年入社
僕とサプレス
塗装チームの親方として、主に一般住宅や工場、店舗などの外壁や屋根の塗装をしています。塗装というとただ塗るだけと思うかも知れませんが、まず塗るためには下地の処理が大切なんです。後からでは全く見えない作業ですが、するとしないでは数年後に大きな差が出てきます。下地の種類によって処理方法も違いますし見極めも大事です。一見地味に見える作業ですがお客様の大切な家をいつまでも良い状態に保つのが僕たちの仕事です。
やりがいを感じるとき

やりがいを感じるとき

一番嬉しいときはやはりお客様に喜んでもらえるときです。完工まではほぼ毎日お客様のお宅へ伺うので最初は不安そうだった方も完成に近づくにつれてどんどん笑顔になって来てくれると「あ~やってて良かったな~」と思います。お客様と直に触れ合う機会も多いので喜んだ顔が見れるのが僕にとってやりがいです。
サプレスに入って良かったこと

サプレスに入って良かったこと

以前はまったく違う仕事をしていましたが、先輩社員に誘われて入社しました。サプレスでは社員のスキルアップのため様々な資格を取得させてくれます。僕も今年塗装技能士の試験を受験しますが、資格を取ることで自分への自信や成長に繋がると思っています。あと、サプレスは若い社員も多いので元気を分けてもらっていますね。
僕とサプレス

足場という仕事

足場チーム 大場 聡彦
H24年入社
僕とサプレス
初めての就職先でサプレスを選び、今では親方として毎日足場の組立、解体をしています。初めの頃は部材の名前、組み方、材料の数も全然わからず毎回先輩に聞いていましたが、今では大きな現場でも複雑な建物でも自信をもって組み立てることができます。足場という仕事は全ての工事の始まりであり、終わりでもあります。なので自分たちの不注意や手抜きで作業をする人がケガをしたり、建物に傷をつけるようなことがあってはいけません。工事の前日までに図面をしっかり見てどの部材をどのくらい用意し、どのように組み立てるかという下準備をし他の親方たちにも意見をもらい万全の準備で現場に向かいます。
やりがいを感じるとき

やりがいを感じるとき

僕たちの仕事は足場を組み立て、工事完了後解体してしまいます。だから後々まで残る仕事ではありません。ですが自分たちが作業をしやすい安全な足場を組み立てることができ、作業する方々がケガをせず無事に工事が完了することが何よりのやりがいです。
サプレスに入って良かったこと

サプレスに入って良かったこと

夏にやる大バーベキューがとても楽しみです。みんなの家族や協力会社の方々も来てくれて盛大にやります。日差しを避けるためそこでも足場で屋根を作ったりします。足場のプロ集団なので思い通りの日除けを作れます。たくさん食べた後はみんなの子供たちや仲間とプールで遊んだり、本当に楽しいです。

応募を検討している方へ

応募を検討している方へ
このような業界は上下関係が厳しいイメージを持たれがちですが、当社では全員が風通しの良い雰囲気作りを意識しています。
そのため、誰かが困っていたり悩んでいそうな場合は気がついた者が率先して声をかけたり経験豊富な先輩が的確なアドバイスをしてくれたりと、サプレスはとにかくチームワークを大切にしています。夏はスタッフの家族も呼んでみんなでバーベキューをしたり、全員が良い関係値を築けているからこそプライベートでも和気あいあいと楽しむことが出来ています。まずは見学だけでも良いの私達の仕事見てもらえたらと思います。一緒に働ける日を楽しみにしています!